ブランド品買取は一つずつとまとめてはどちらの方がいい?

一つずつ査定してもらうときのポイント

ブランド品の買取ではお店によって査定価格に違いが出るのも特徴です。商品の数が少ない場合は、基本的に一つずつの査定金額を出してもらえます。中古相場が安定している人気ブランドなら、一点でも高額査定が期待できるはずです。店舗に在庫が多い場合など、売るタイミングによっては相場より低い査定金額になることもあります。買取の品物が少ないと交渉もしにくいため、査定金額に納得できない場合は違うお店へ出してみて下さい。在庫の少ない店舗なら、最初のお店より高く買い取ってもらえる可能性も上がります。箱や袋などの付属品も用意しておくと安心です。値段がつかなかったものは、持ち帰らなければならないので注意しておきましょう。

まとめて査定してもらうときのポイント

商品の数が多い場合は、何点かまとめての査定になることもあります。高額商品のみ一つずつ、金額の低い商品はまとめて値段を付けているお店も多いです。付属品がない場合は、先に伝えておくと査定もスムーズになります。買取点数が多いと査定金額がアップするなど、キャンペーンを実施しているお店を狙うのもおすすめです。キャンペーンが適用されると、一つずつ買取に出すよりも高く売ることができます。査定が終わったら、見落としがないか明細をチェックしておきましょう。まとめて値段が付いている商品でも、納得いかなければキャンセルできるので安心です。商品が多いと査定時間も長くなるので、事前にお店へ問い合わせておくのが良いでしょう。